人気ブログランキング |

<   2012年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

1万本に1本の奇跡の花を見つけたらハッピー気分♪

「津軽くろいしカタクリの小径」公開。
(平成13年より毎年公開)

スプリング・エフェメラル(春告げ花)と呼ばれるカタクリの日本有数(自生で面積が広い)の群生地が黒石市雷山にある。津軽の桜の開花とも重なり、多くの観光客を魅了するカタクリは、ユリ科の多年草で種が発芽してから花が咲くまでになんと7~8年かかる。長い年月をかけてやっと咲く可憐な「カタクリの花」。山あいに咲く多くの山野草とともに「津軽くろいしカタクリの小径」を歩いて春を感じてみるのもいいのでは。一万本に一本しかないという「白いカタクリの花」もある。


公開期間:平成24年5月3日~5月13日予定(要問合せ)
場   所:青森県黒石市雷山(自家用車では入れません)
見学方法:専用シャトルバスをご利用ください。
シャトルバス発着場所:津軽伝承工芸館または道の駅虹の湖公園
シャトルバス発着時間: 8:45~15:00 (詳細下記参照)
会員券:大人1,000円 小学生まで500円
お問い合わせは、カタクリの小径の会
TEL0172-59-5300


シャトルバス発着場(2施設より発着)

1、津軽伝承工芸館 黒石市袋富山65-1
  TEL 0172-59-5300

2、道の駅虹の湖公園 黒石市沖浦山神1-5
  TEL 0172-54-2405

※私有地のためシャトルバス以外では入山不可


シャトルバス発着時間
1、津軽伝承工芸館発(群生地まで約30分)
  8:45、9:45、10:45、11:45
12:45、13:45、14:45発

2、道の駅虹の湖公園発(群生地まで約20分)
  9:00、10:00、11:00、12:00
13:00、14:00、15:00発

※カタクリの群生地からは1時間おきに復路のシャトルバスが運行
by tsugarusaiko | 2012-04-27 17:59 | いろんなお知らせ

【創作歌詞大募集】津軽じょんから節[本場津軽民謡全国大会実行委員会]

5月1日に初の開催となる
「第1回本場津軽民謡全国大会」
にあわせ、さらに大会を盛り上げていくため
以下の内容で「じょんから節」の創作歌詞を
募集する事になりました。

==========================

創作歌詞の曲 津軽じょんから節

「津軽じょんから節例題」
ハァ~ お国自慢の(7語) じょんから節よ(7語)
若い衆唄って(7語) 主人の囃子(7語)
娘踊れば(7語) 稲穂もおどる(7語)

(注・七語七語調の三句形式で一章を構成。
一人で一句から複数作品応募も可)

※新しい歌詞でその時代や津軽に暮らす人々の様々な思いを表現した作品を含め、それを繋いでいき「津軽じょんから節」を常に再生進化させて幅広く親しめて口ずさめる歌として全国にアピールしていくもう一方の元年にしたいと思っております。皆さまのご応募お待ちしております。

<応募内容について>
イ. 4月1日~4月20日締め切り。
ロ. 官製はがきの裏に横書きで1番から3番まで。
(1番のみ・2番までの作品も受け付けます)
ハ. 優秀作品には賞状と副賞が贈られます。
ニ. 応募頂いた作品については、今後「じょんから文集」にして全国大会と一緒に
100年後に向けて歴史を刻んで行けたらと考えております。
ホ. 応募先は実行委員会「津軽じょんから節」歌詞募集係まで。

※優秀作品は5月1日に発表と表彰と歌唱披露も致します。
尚、応募されました全作品は当日、会場内に展示張り出されます。

<応募先>

〒036-0412 青森県黒石市大字袋字富山65-1
津軽伝承工芸館内
本場津軽民謡全国大会実行委員会
「津軽じょんから節」歌詞募集係まで

お問い合わせは

津軽伝承工芸館内
本場津軽民謡全国大会
TEL-0172-59-5300
by tsugarusaiko | 2012-04-07 16:56 | いろんなお知らせ


㈱ツガルサイコー 運営施設:津軽伝承工芸館.津軽こけし館.ホテルあずまし屋.森のあかり.道の駅虹の湖屋台村.お山のおもしえ学校(旧大川原小学校).お山の恵み.黒石や(JR新青森駅旬味館内)


by tsugarusaiko

プロフィールを見る
更新通知を受け取る