人気ブログランキング |

<   2010年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

津軽三味線じょんから劇場からの公演日時のご案内(H22、4月~)

津軽伝承工芸館「津軽三味線じょんから劇場」より公演日時のお知らせ

昨年春にオープンした津軽三味線じょんから劇場。津軽五大民謡のひとつ「じょんから節」発祥の地「黒石」として、そして、これまで数多くの民謡名人・名手を輩出してきた「町」として、昨年から地元津軽三味線の名手による津軽三味線の公演を行ってきました。この春からゴールデンウィークまでの公演日程・秋までの通常公演日程が決まりましたのでご案内申し上げます。ぜひこの春は、桜まつり、ならびに津軽くろいしカタクリの小径とあわせて、津軽三味線の音色をお楽しみいただければと思っております。

c0130855_9402761.jpg



【特別公演の日時】公演日時:平成22年4月20日(土)~5月5日(水)の毎日
       公演1回目 11:30~11:45
       公演2回目 12:00~12:15
       公演3回目 12:30~12:45
       公演4回目 13:00~13:15
公演会場:津軽伝承工芸館「津軽三味線じょんから劇場」
入場料金:大人200円
※その他、4/3,4/10,4/11,4/17,4/18も上記公演時間と同じく公演を4回開催!


【通常公演の日時】
公演日時:毎週金・土・日曜日
       H22年5月7日(金)~平成22年11月7日(日)の期間
       公演1回目 11:30~11:45
        公演2回目 12:00~12:15
        公演3回目 12:30~12:45
         公演4回目 13:00~13:15
公演会場:津軽伝承工芸館「津軽三味線じょんから劇場」
入場料金:大人200円



お問合せは
津軽伝承工芸館
TEL 0172-59-5300
FAX 0172-59-5304
by tsugarusaiko | 2010-03-28 09:42 | 津軽伝承工芸館

1万本に1本の奇跡の花を見つけたらハッピー気分♪

今年で10年目の節目を迎える
「津軽くろいしカタクリの小径」公開。
(平成13年より毎年公開)

スプリング・エフェメラル(春告げ花)と呼ばれるカタクリの日本有数(自生で面積が広い)の群生地が黒石市雷山にある。津軽の桜の開花とも重なり、多くの観光客を魅了するカタクリは、ユリ科の多年草で種が発芽してから花が咲くまでになんと7~8年かかる。長い年月をかけてやっと咲く可憐な「カタクリの花」。山あいに咲く多くの山野草とともに「津軽くろいしカタクリの小径」を歩いて春を感じてみるのもいいのでは。一万本に一本しかないという「白いカタクリの花」もある。

c0130855_8281549.jpg


公開期間:平成22年4月23日頃~5月上旬(要問合せ)
場   所:青森県黒石市雷山(自家用車では入れません)
見学方法:専用シャトルバスをご利用ください。
シャトルバス発着場所:津軽伝承工芸館または道の駅虹の湖公園
シャトルバス発着時間: 8:45~15:00 (詳細下記参照)
料金:大人1,000円 小学生まで500円
お問い合わせは、小嵐山・黒石温泉郷活性化協議会
TEL 0172-59-5300 (津軽伝承工芸館内)



シャトルバス発着場(2施設より発着)

1、津軽伝承工芸館 黒石市袋富山65-1
  TEL 0172-59-5300

2、道の駅虹の湖公園 黒石市沖浦山神1-5
  TEL 0172-54-2405

※私有地のためシャトルバス以外では入山不可


シャトルバス発着時間
1、津軽伝承工芸館発(群生地まで約30分)
  8:45、9:45、10:45、11:45
12:45、13:45、14:45発

2、道の駅虹の湖公園発(群生地まで約20分)
  9:00、10:00、11:00、12:00
13:00、14:00、15:00発

※カタクリの群生地からは1時間おきに復路のシャトルバスが運行
by tsugarusaiko | 2010-03-28 08:27 | いろんなお知らせ


㈱ツガルサイコー 運営施設:津軽伝承工芸館.津軽こけし館.ホテルあずまし屋.森のあかり.道の駅虹の湖屋台村.お山のおもしえ学校(旧大川原小学校).お山の恵み.黒石や(JR新青森駅旬味館内)


by tsugarusaiko

プロフィールを見る
更新通知を受け取る