人気ブログランキング |

<   2009年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

「満開のカタクリの小径を訪ねて&温泉フォーラム」開催のお知らせ

小嵐山・黒石温泉郷活性化協議会では、
「満開のカタクリの小径を訪ねて&温泉フォーラム」を開催します。

黒石市雷山に咲く「津軽くろいしカタクリの小径」に咲く花をゆっくり観察しながら詳しく専門ガイドが案内します。その後、津軽伝承工芸館において日本温泉地域学会監事の谷口氏を講師に招き温泉についてのフォーラムを開催します。

・日時     平成21年4月26日(日)
・集合場所  津軽こけし館前
・集合時間  午前8時30分
・料金     お一人様¥1,000円(バス代含む)
・募集定員  30名[先着順]
・持ち物    お弁当、水、おやつなど各自ご用意願います。
・お申込み先 小嵐山・黒石温泉郷活性会協議会
          TEL 0172-59-5300 (津軽伝承工芸館内)

当日の行程
津軽こけし館8:30集合=バス=雷山津軽くろいしカタクリの小径「昼食(各自用意)・花に詳しい専門ガイド同行」=バス=津軽伝承工芸館「温泉フォーラム」15:00解散
by tsugarusaiko | 2009-04-21 16:16 | いろんなお知らせ

5/5第5回T-1グランプリちびっこ津軽弁選手権大会開催!

第5回T-1グランプリちびっこ津軽弁選手権大会

・日時 平成21年5月5日(火)
・会場 津軽伝承工芸館「エントランスホール」
・入場 無料(出場選手も無料)

[大会出場要項]
テーマ:自由 出場資格:小学生から高校生まで
発表形式:自由(持ち時間10分)1組2名まで
※豪華景品をご用意!
ご応募お待ちしております。
by tsugarusaiko | 2009-04-19 10:39 | 津軽伝承工芸館

5/5豪快!マグロの解体ショー

豪快!マグロの解体ショー

めったに手に入らない高級マグロを
お手ごろ価格で即売します!

・日時 平成21年5月5日(火)
・会場 津軽伝承工芸館「エントランスホール」
・入場 無料[即売会あり]
by tsugarusaiko | 2009-04-19 10:39 | 津軽伝承工芸館

4/24~江戸職人技の競演2009

c0130855_17595355.jpg
c0130855_180134.jpg
c0130855_180898.jpg


和の美しさを再発見!
江戸職人 技の競演2009

さまざまな職人の技を間近に見ることのできる嬉しいイベント。
涼やかで美しいグラス=江戸切子、象牙の素材の良さがキラリと放つシンプルながら上品なアクセサリー=江戸象牙、伝統の鍛治技術で一丁一丁火造りした手打ち包丁=江戸打刃物、斬新なデザインの木の器オケクラフトなど他の人に差をつけられる魅力のアイテムがいっぱい!

期間:平成21年4月24日(金)~4月28日(火)
時間:10時~16時
会場:津軽伝承工芸館特設会場
入場:無料
[出展]
江戸切子硝子、江戸打刃物、江戸象牙
オケクラフト、真鍮細工、パールアクセサリー
by tsugarusaiko | 2009-04-15 18:03 | 津軽伝承工芸館

4/23より雷山(いかづちやま)カタクリの小径(こみち)ツアー

c0130855_1475141.jpg

c0130855_148424.jpg



■雷山(いかづちやま)カタクリの小径(こみち)ツアー

日本最大級の3haのカタクリ群生地。赤紫色の絨毯のように一面に広がるカタクtリの花々は圧巻!約10万本の割合で咲くという幻の白いカタクリの花も数本あり!

・シャトルバスで雷山カタクリの小径へご案内します。

・期間:平成21年4月23日~5月上旬
    ※但し花が散った時点で終了します

・シャトルバス発着所(津軽伝承工芸館または虹の湖公園)

・入山料:大人往復1,000円、子供往復500円 
      (シャトルバス代、保険代)

・出発時間
 津軽伝承工芸館発 8:45  9:45 10:45 11:45
             12:45 13:45 14:45

・所要時間:約2時間(津軽伝承工芸館を出発しカタクリを見学して津軽伝承工芸館へ戻ってくるまで)
・団体様は事前にご連絡をいただければ乗車がスムーズになります。
・乗用車では、雷山へ行けませんのでご注意願います。
・主催:カタクリの小径の会


~お問い合わせは~
津軽伝承工芸館 tel -172-59-5300

詳しくはこちらから
by tsugarusaiko | 2009-04-15 17:37 | いろんなお知らせ

待望の「津軽三味線じょんから劇場」OPEN!

c0130855_1620591.jpg


さて、津軽伝承工芸館では津軽の伝統文化の発展、および東北新幹線青森駅開業にともなう誘客事業の一貫として、従来より市民からも熱望されていた常設民謡スペース「津軽三味線じょんから劇場」を施設内にオープンする運びとなりました。津軽じょんから節の発祥地としてこれまで数多くの名人・名手を輩出してきた本場・黒石において、津軽民謡の真髄をライブで堪能できる観光スポット、また日頃の成果を発表できる民謡交流スペースとして、津軽の伝統文化に新しい風を吹かせたいと考えております。
今後の津軽三味線演奏スケジュールは、下記の通りとなっておりますので何卒よろしくお願い申し上げます。


津軽三味線じょんから劇場

津軽三味線演奏開催日:毎週月・水・金・日曜日
期間は平成21年4月19日~平成21年11月6日まで

当日の演奏時間
1回目:11時30分~11時50分
2回目:12時30分~12時50分
3回目:13時30分~13時50分

座席(椅子)数:常設で45席(最大90名様まで)

料金:大人200円 高校生100円 小中学生50円

※団体15名以上は、大人150円 高校生80円 小中学生40円


お問い合わせは
津軽伝承工芸館
TEL 0172-59-5300
by tsugarusaiko | 2009-04-04 16:22 | 津軽伝承工芸館

今晃の木地玩具展開催中!

c0130855_16561647.jpg


安達彰さん秘蔵コレクション
津軽こけし工人会・今晃の木地玩具展開催中☆

今晃のつくる木地玩具は独創的で、木のよさをじゅうぶん生かし、みる人、つかって遊ぶ人に木のぬくもりが伝わってくる。赤ん坊がつかって遊べるよう、また遊んだのではないだろうかという探求から、色彩は控えめ、描彩も無駄を省き簡略化され魅力ある素晴らしい玩具が生まれており、根強い今晃ファンが増えている。
安達彰


期間:平成21年5月10日まで

時間:9時~17時

入館料:おとな300円

[今晃プロフィール]
昭和28年大館市で生まれる。
高校卒業後、大湯温泉奈良靖規の工場で働く。
昭和50年、大鰐の佐々木金一郎、長谷川辰雄の弟子となる。
昭和53年、鳴子の岡崎斉司の弟子となり昭和56年弘前に帰る。
ねぷたの館(現津軽藩ねぷた村)でこけし、木地玩具をつくる。
昭和58年、岩木町(現弘前市)嶽温泉に転居し現在に至る。
by tsugarusaiko | 2009-04-04 14:45 | 津軽こけし館


㈱ツガルサイコー 運営施設:津軽伝承工芸館.津軽こけし館.ホテルあずまし屋.森のあかり.道の駅虹の湖屋台村.お山のおもしえ学校(旧大川原小学校).お山の恵み.黒石や(JR新青森駅旬味館内)


by tsugarusaiko

プロフィールを見る
更新通知を受け取る